Python

データ品質向上を見据えたロギングプラクティス

本記事では、データ品質向上を目標に、ロギングを適切に設計・実装する手法をご紹介します。enechainのプロダクトをデータの側面から支える我々が、どのような方法でロギングを構築したかを実コードを交えながらご説明します。

Slack Boltで実現するHuman in the Loop

enechainでは、機械学習や最適化アルゴリズムを用いて電力などの商品に関する指標を算出し、社内外に提供しています。その中でも特に正確さが求められる数値について、社内のドメインエキスパートが介入する運用を効率化するためにSlackを利用して構築したHu…

データサイエンティストが本番システムを開発する上でのTips

enechainでは機械学習や数理最適化をプロダクトや業務において活用しています。この記事では、データサイエンティストがPoCレベルを脱却して、本番システムの開発を行うためのTipsを紹介します。